Q&Aやおすすめ情報のご紹介

0120-085-522

ホーム > よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

当店によくある質問と答えをどんどん紹介していきます。

Q:物置の鍵をなくしてしまったのですが、購入は出来ますか。

A:スペアキーの購入は可能です。ただし、物置の錠部分に書いてある『鍵番号』が必要となります。

鍵を差し込む部分に番号が書いてあります。(鍵にも書いてあります)

値段は現在は1,080円です。

Q:物置は完成した形で届けてもらうことはできますか。組立するのが面倒くさいので。

A:当店では、組立した商品をお届けするサービスは行っておりません。

タクボの物置は重量があるため、組立した状態で一人で運ぶのが困難な点、物置を運ぶ際にゆがむ可能性が高く、ゆがんでしまうと扉がうまく開かないなどの問題が発生してしまう点、設置の際の水平を取る事が困難な点、運ぶ際に傷がつく可能性が高いなどといった問題が発生するためです。

小型サイズですと、DIYでの組立も比較的簡単ですし、別途金額はかかりますが、当店で組立工事をお受けする事は可能です。(一部商品を除きます)

Q:他店で「マンションの場合は、1階エントランス渡し」と言われたのですが、こちらでも同じでしょうか。

A:当店でも同じ条件となります。

物置という商品は、色バリエーション、サイズバリエーションが豊富にある。組立する前の物置は鉄板であるため、取扱いに慣れていない配送業者だと、傷やへこみの可能性が高い。といった理由で、在庫を持っていないお店がほとんどです。

そのため、メーカーの工場・営業所から直接商品を出荷する場合がほとんどとなります。

そうしますと、メーカーと配送業者との間で提携された契約に基づく配送となりますので、時間や場所などの制限がございます。これらを完全に指定しようとすると、少なくとも『チャーター便』などの対応が必要となるため、非常にお金がかかってしまいます。このような事情で配送条件が限定されます。

Q:一般型と多雪型は何が違うのでしょうか。ほとんど価格が変わらないようなのですが。

A:こちらは、屋根を支える梁の部分が異なります。

屋根そのものや、壁・柱などは一般型と変わりません。雪に不安がある地域では、多雪型に変更する事をおすすめしています。

物置は、環境や使い方によって異なりますが、20年以上使われているお客様も多くおられます。長い目でみれば、少しの金額差であれば、多雪型の方が安心かなと個人的には思います。

Q:物置工事を依頼したとき、早く工事に来てくれるタイミングは?

A:3月など新生活にあわせた時期や、大掃除前の12月は工事のご依頼が多い傾向にあります。特に12月は、年内に工事を行いたいという方が多いため、注意が必要です。

また物置は、お家を建ててから数か月してから、荷物が増えたなどの理由で設置される事が多いですので、春先も混む傾向にあります。上記の時期に建てられたい方は、早めのご依頼を。特に気にされない方は、2月、8月あたりが比較的注文が少なめです。

また、イナバ・ヨド・タクボなどのメーカーは、2月~3月に新商品への切り替えをすることが多いですので、ホームセンター様なんかでは、この時期に展示処分(アウトレット販売)をされるところが多いようです。これを2月に購入をして、3月に設置という方も多いみたいですよ。

※新築の方への注意点:昨今は防災対策で敷地に土を盛り、高く仕上げているハウスメーカー様も増えています。こういった敷地は、土が柔らかくなっていることが多いため、物置設置後に地盤が下がり、扉の開閉に支障が出る事があります。

土が締まるまで様子を見る、お近くのエクステリア業者様に見てもらい、場合によってはコンクリートで物置下を固めてもらうなどすることをおすすめします。

Q:ND-2212の購入を検討しています。扉の開き方を画像と逆にしたいのですが、どうやって注文すればよいですか。

NDシリーズは、商品組立時に右開きと左開きの変更が可能です。

商品としては同じものをお届けしますので、特に指定はしなくてもOKです。(組立方法が若干異なります。詳しくは組立説明書に記載がございますので、ご安心ください。)

Q:確認申請のために構造計算書が必要となったのですが、発行して頂くことは可能でしょうか。

A:メーカーに依頼をすることで、事前にお客様にご提出することは可能です。ただし、お客様からメーカーに直接発行を依頼することはできませんので、当店までご一報下さい。

ただし、その際に【商品名、型番】【必要な部数】【宛名(どなた宛)】【設置する予定の正確な住所】が必要となります。合わせてご提示ください。

※当店では確認申請の対応そのものは行っておらず、メーカーの方で準備できる資料を手配することしかできません。最寄りの建築設計事務所様や施工店様にご依頼頂きますよう、よろしくお願い致します。


PAGE TOP