物置を自分で組み立てる事ができるのか!女性スタッフがチャレンジしました!

0120-085-522

ホーム > 自分で物置を作る!?

自分で物置を作る!?

物置組立奮闘記

当店のメグちゃんが物置を作りました。当店に非常に多い問い合わせで、一人で物置を作ることができるの?との問い合わせが非常に多いのでこのページを作りました。

詳しくは、バナーをクリックして頂き、コンテンツを確認して頂きたいと思いますが、どんな内容が記載されているか、ちらっとお見せしますね。

このように、非常にわかりやすいコンテンツとなっております。

コンテンツを見る時間がないという方へ

ここでは、コンテンツの内容(概略)を文章でご紹介しております。

まず結論ですが、結果はタクボの小型収納庫なら作れます。

女の子が一人で3時間から4時間あればできるのですから・・・。お父さんならきっと大丈夫!

ただし一番難しいのは水平を取る作業です。物置も建物ですから、水平垂直が一番大切です。もし取れていないとどうなるかというと、扉が閉まらなかったり、ビス穴が合わなくて組立できなかったり・・

その為、しっかり時間をかけて水平を取ってくださいね。

幸いタクボのグランプレステージならアジャズター機能がついていますので3センチくらいなら楽々調整ができます。

ただし大型の物置はこのようにはいきません。まず一人では非常に危険な為、2人以上で施工をお願いします。(もちろんプロの職人さんは一人で施工されますが)

道具も必要となります。こちらのような小さな物置ならば、スパナで施工できますが、大型(ND、JDシリーズ)の場合は電動ドリルやインパクトドライバーが必要となります。もちろんスパナ一本でできないことはないですが非常に時間と根気が必要となります。

脚立も必要となります。 作業性をよくするために脚立が2本あると非常に助かりますよ。

最後に一番大切な水平を取る作業です。こちらは水平器が必ず必要となります。小型の場合ならプロであれば組みながら調整をすることができるのですが、大型の場合は一度設置すると安易には上がらなくなり調整は不可能となります。

その為からなず念入りに水平調整をかけます。まずここができないと、物置は施工できません。つまり調整を取る作業工程を理解できない方は、 ご自身で施工されることをおすすめはいたしません。

水平を取れないと、ビス穴が合わなくなり、最後は扉が閉まらない、動かないということになりますが、小型物置なら持ち上げて調整をすることができるのですが、大型ではなかなかそうはいきません。

最後はすべてばらして施工しなければならないといけないことになりますのでご注意が必要となります。

最後にもう一度組み立て紹介コンテンツへ移動するバナーをご紹介。

文章を読み、やっぱり確認したいという方はこちらをクリックして下さいね。

組み立て方法をチェックしたら、実際に商品を探しましょう!

今回ご紹介した商品は、グランプレステージ ジャストという商品でしたが、実は2016年の秋からグランプレステージ ジャンプという商品にモデルチェンジしております。

組立方法は大きく変わらないので、ご安心下さいね。

価格や特徴などをご紹介しております。


PAGE TOP